予約したホテルがチョンキンマンションだったとこを知り、驚きつつも少し楽しみになりながら入チョンキン。

あそこは重慶大厦っていう巨大ビルの中に、数多くのユースホステルが入ってるんですね。なので正確には、重慶大厦内のとあるユースホステルを予約した、ということになります。

中は巨大な迷路のようだったけど、なんとか自分の予約したホステルに着き受付を。比較的若干かなり怪しそうなインド人が応対してくれました。

なんていうか、インド人は本当にガッツがある。移民として香港に来てあの物価の中身一つでサバイバルするって尊敬するな…。

そして部屋へ案内される。二畳くらいの部屋に二段ベッド。個室じゃんと思ったら、下にはインドネシアの女の子が寝てらっしゃいました。この子大丈夫か!?知らない男との二人部屋だよ!?

すごいハートだなと思いながら上のベッドでゴソゴソしてたら、下から何やら旨そうな匂いが…この子カップ麺食べてる!男女共用の二人部屋で堂々とカップ麺食べてる!笑

なんというハートの強さ。これぞサバイバル。普通にシャワー浴びてるし。ここでは僕の方がマイノリティです。

しかし汚いよここ…シャワーもトイレもアジアの安宿独特というかそれ以上の汚さ。とりあえず寝ようと布団に入ると、なんかムズムズ痒くなってくる。こ、これがチョンキンクオリティか…。

そんなこんなでかなり辛かった重慶大厦での一泊。翌日、知り合いの香港人にその話をしたら、「え、あそこに泊まってるの!?」と驚かれました。まあそりゃそうだよね…笑

二度とごめんだなぁと思った重慶大厦だけど、実はその中にもランクがあるらしい。確かに重慶大厦内でも8,000円くらいの部屋があったな。曰く、そこではなかなか快適に過ごせるらしい。なるほどねぇ〜。恐らく僕が泊まったのは最下層のとこだね。なんてったって1,800円。

しかしね、これまで激安宿もたくさん泊まってサバイバルなこともたくさんあったけど、重慶大厦は相当インパクトあったなぁ。入り口でたむろしてるガラの悪いインド人と中国人がよくケンカしてるし。インパクトがあるので映画でも良く使われるみたい。まあ話のタネにはなったチョンキン。

11/2 ワンイエミンとのライブ、ご予約受付中です!

当ブログのブックマークも宜しくお願いします!

ライブ情報はこちらから!

ライブのご相談はこちらから!

住所登録はこちらから!

アーティストショップ(CD, TAB譜など)はこちらから!

Share on your SNS