Tag: 学習法

最強の英語勉強法は、やっぱりこれ。

ずばり映画です!映画の台本読み込んで、発音してみる。映画を観て確認する。僕も英語学習は本当に色々試しましたが、この作業の繰り返しが本当に最強だと思います。


映画が好きな人は英語の上達早いと思います!好きな映画を繰り返し見てセリフを覚えて…って完全に遊びですよね。楽しいから続きますし続くから上達します。
そして、映画以外のオススメはこれ!TED Talksです。


専用サイトでは文章が全て書き起こしてあるのでめちゃくちゃ勉強し易いです。英語の勉強のためのサイトなんじゃないかと思うくらいです。これが無料なんだからすごいなぁ…。

TEDは話が豊富だし、スピーカーのレベルが高いのでとても良いです。10〜15分と、繰り返し易い長さなのもナイス!僕は文章だけワードにコピペして、プリントアウトして音読してます。

とにかく興味あるものから入ること!それが継続の鍵です。楽しんでやりましょ!

逆瀬川剛史ライブスケジュール

ライブ、作曲のご依頼

レッスンのお問い合わせ
お気軽にどうぞ!

Share on your SNS

英語はノリ、とは言うけれど

英語をコツコツ勉強してると、「英語なんてノリだ!伝わればオッケー!」みたいなことを言われることもあります。

もちろん、ビギナーの時は間違いを恐れて話せないよりは、まずはノリと気合いで乗り切ることが大事です。しかしずっとそのままってのもどうかなと。

やっぱり、言葉は力だと思うんです。知性やユーモアは言葉の端々から感じられるものですよね。日本語では大切にしてるはずなのに、英語になると「ノリっしょ!」ってなるのもおかしな話で。

先日、海外のファンから英語でメールが来ました。彼は英語があまり出来ないのですが、なんとか頑張って書いてくれたようで、目を通すと…

“You can send me tab” (お前の譜面、もらってやってもいいんだぜ。)

いやいやいや!意味は分かるんだけどさ。「譜面を頂けませんか?」って書きたかったんだと思うよ。でもすんごい失礼な文になってるよこれ…ってなるわけ。

実際のところは礼儀正しい人なのかもしれないけど、この英語のせいで僕の中での彼の第一印象はかなり悪いです…笑

あとネットにあった話で…自分の英語に自信のない日本人が、上司に「僕の下手な英語を理解出来ますか?」と聞こうとして、

“Do you understand my fucking English?” (てめえ俺の英語分かってんのか)

って言ったらめっちゃ怒られたとか。そら怒るよ!笑

逆に、美しい表現に出会うこともあります。中国で僕を助けてくれているWang君の英語はとても知性に溢れていて、例えば

“Do you want to have Chinese quisine tonight?”(今夜は中華料理にする?)

という言い方をするんですね。夕食はもちろんdinnerでもいいわけですが、quisineという単語を使うと、ちょっと高級なレストランの絵が浮かびます。このさじ加減が彼の知性を感じさせるわけですね。

と言うわけで、言葉は大事だよってことで単語のオススメ教材を一つ・・・Z会の「速読英単語」シリーズ。懐かしっ!


このシリーズは受験用の学参ですが、とてもよく練られています。巻頭にもある「あるべき理想の教材を目指して作られた」という言葉に偽りなし。新しい単語が、次の章では当たり前の単語として再登場するので記憶に定着しやすいです。

音声は別売で2,000円と少し高いですが、英会話教室の一回分のレッスン代より安いと考えたらいいかと。コスパの高さは保証します。使う時はちゃんと音読してみて。既にある程度のレベルにある人でも、文章を読むトレーニングになるのでいいと思います。


これはTOEIC対策の単語帳。TOEICの単語は受験英語とは違いますね。僕はTOEICは受けたこと無いし受ける必要もないのですが、この単語帳は良く出来てると思います。音声はサイトから無料ダウンロード可能。

映画が一番オススメの勉強法だということは今でも変わらないのですが、映画だけだとどうしても文語的な表現に触れる機会が少なくなるので、こうやって単語を増やしていくとまた成長出来ると思いますよ!

海外在住経験なし、留学経験なしでも話せるようにはなるんだと感じてもらえたら、と思って書きました。僕もまだまだ学びの途中。頑張りましょ!

逆瀬川剛史ライブスケジュール

ライブ、作曲のご依頼

レッスンのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

Share on your SNS