Tag: エリクサー

鹿児島ウィークでした。


カレーフェスタ2デイズからのMBC「かご4」出演!地元で楽しく過ごした週末でした。

金髪のバイオリニスト・NAOTOさんとのセッションもあり!音楽監督やコンサートだけでなく、「のだめカンタービレ」での役者業など幅広く活動しているNAOTOさん。素晴らしい演奏にビシビシ刺激を受けました!


「かご4」ではおなじみの柳さんと、初めましての下山さんと!ギターを持たずに番組出演するのは初めてでしたが、意外と良いものですねぇ…コメンテーターの気分を少しだけ味わえました。笑


鹿児島の皆さん、10月20日のソロライブ是非宜しくお願いします!

◾️10月20日 「琥珀の月の物語」鹿児島公演
会場 キャパルボ 3階「Live Heaven」

開場 18:30 開演19:00

料金 ¥3,000(ワンドリンクオーダー)

ご予約はこちらから!

ところで、愛用の文房具の一つに消せるボールペン「フリクション」があるのですが…なんと!このフリクション、マーカーもあるんですね。すごい!


マーカー使うことあんまり無いけど笑、つい買ってしまいました。

鹿児島のライブまであと二週間、頑張ります!

<ライブスケジュール更新してます!>

逆瀬川剛史ライブスケジュール

ライブ、作曲のご依頼

レッスンのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

Share on your SNS

[TV出演] MBC「かごしま4」に出演します。

10月9日、MBCにて放映中の「かごしま4」に出演します!放映時間は15:50〜16:50、逆瀬川剛史の出演時間は未定です。

10月20日のソロライブの告知もさせて頂きます!是非ご覧下さい!

かごしま4 公式ページ

Share on your SNS

秋風とともに

今日はRKBラジオ「博多熱風塾」の収録でした!

大庭宗一さんと富永倫子さんによる、落ち着いた語りとふんわりしたユーモアが素敵な番組。

ライブの宣伝もしっかりやって頂きました!もちろん生演奏もあり。

放送は9月10日(日)。番組開始は12:55、逆瀬川剛史の出演時間は13:20頃です。是非お聴き下さい!

博多熱風塾

さて、また爪の話になりますが・・・頑張ってますよ、生爪で!

色んな人に、「絶対またスカルプチャーに戻すと思うな〜」と言われながらもまだ粘っております。スカルプチャーで傷んだ部分は弾いてるとすぐ削れていってますが、新しく生まれてくる爪は十分な硬さがあります。薬指はもう完璧ですが、親指と人差し指がまだまだ・・・早く生え変わっておくれ!

まだ弾きにくさはあるけど、このウッディで温かい音はかなり魅力的です。ラインを通すと明らかに低音の出方が違うんですよ。プレーン弦を弾いていても低音の成分がしっかり出ているのが分かります。ピエゾにありがちなキンキン感も出ない。

あと、僕の場合は生爪の方が明らかにリズムよく弾けるようになりました。柔らかくも正確に入る感じ。スカルプチャーだと頭で考えてから実際に撥弦するまで若干タイムラグがあるように思います。でもスカルプでも上手にやる人はいるのでこの辺は個人差があるかと。

これだけ生爪を推しといてスカルプチャーに戻したら、笑い者だなー。頑張ります。

さて、実は明日から中国です。今回は重慶と成都。中国国内はこれまでに何箇所も回っていますが、この二都市は初めてです。本物の四川料理が楽しめるかな。

今回は二胡の里地帰さんと一緒。さとにいとのツアーは香港・台湾・ハワイと続いて四回目!彼とは笑いのツボが似てて、毎回爆笑の旅になるんですよね。今回も楽しみ。

そういえば、中国の大河ドラマ「軍師連盟」にs.e.n.s. projectメンバーとして楽曲提供をしたのですが、前回中国に行った時にそのドラマのバス広告を発見しました!

ブレブレやがなっ。でもこうやって見ると、「ちゃんと放送されてるんだなー」と感動します。

作曲の仕事は本当に充実を感じますね。東大寺奉納アルバムもそろそろ本腰を入れる時。凛としたアルバムに仕上げたいです。

福岡の方は、9月23日のワンマンライブ「琥珀の月の物語」是非宜しくお願いします!早めに予約を入れて僕を安心させて下さい。笑

新曲もやりますよー!ご予約はこちらから。

中国から戻る頃には更に涼しくなってるかな。

<ライブスケジュール大量更新してます!>

逆瀬川剛史ライブスケジュール

ライブ、作曲のご依頼

レッスンのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

Share on your SNS

ここがすごい!エリクサー弦

僕はエリクサーのナノウェブ(ブロンズ)を使っています。ソロギターを始めた当初からずっと使っているお気に入りの弦。

ゲージはライトを選択。ミディアムやエクストラライトだけでなく、カスタムライトという少しアレンジされた弦もあるのですが、結局いつもライトゲージに落ち着きます。

ポリウェブよりナノウェブ派です。

弦は本当にたくさんのメーカーを試しました。それぞれに特徴があって面白いのですが、僕のスタイルにはエリクサーが一番合っているようです。

今年の初めに、エリクサーの会社である「日本ゴア」さんにてディスカッションの機会があったのですが、そこでエリクサーの工法の仕組みを知り、一層ファンになりました。

なんとゴアは元々コーティングの独自の技術を持っていて、人工衛星や医療機器、スポーツ用品など実に様々な分野のコーティングに関わっている化学の会社なのです!

日本ゴアオフィシャルページ

そのコーティングの技術を弦の世界に応用したらどうなるか?というのがゴアの挑戦でした。そこからエリクサーが誕生したんですね。

職人大好き人間としては、こういう技術の話には胸が熱くなってしまいます。

そしてその技術は常に進化してるんですね。この10年でエリクサーもどんどん進化していて、よりナチュラルな音が出るようになっています。

この薄くて均等なコーティングは、人工衛星のケーブルのコーティングなどをやっていたゴア社の高い技術力があって始めて可能になるもの。

昔はすごくツルツルの弦という印象でしたが、今では通常の弦と同じような触り心地になってきています。もちろんエリクサーならではの弾き易さは健在。

海外ツアーのような過酷な環境でも、気持ちの良い音色を保持してくれる素晴らしいアイテムです。

昔使って合わなかったという方も、是非今のエリクサー弦を試してみて下さい。また違った印象を受けると思いますよ!

<ライブスケジュール更新してます!>

逆瀬川剛史ライブスケジュール

ライブ、作曲のご依頼

レッスンのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

Share on your SNS