Short Stories 生命の森

¥2,500
基本的にはライブ会場での販売となりますが、お取り扱い頂いている店舗もございますので、ライブ会場以外での入手をご希望の方は以下の店舗にお問い合わせ下さい。

<CD取扱店>
プー横丁(京都) http://shop.poohyokocho.com/?pid=24302848

天狼院書店(東京、京都、福岡) http://tenro-in.com/

1.序にかえて
2.リトルケイト
3.旅立ちの朝
4.空の唄
5.木こりと魔女
6.緑の妖精
7.Description
8.月夜
9.Ritariko

吸い込まれるように、森に入っていく。
はじまりを告げるハーモニクス。「序にかえて」。

ずっと一緒だと思っていた。どうして・・・。
森で繰り広げられるドラマ。第一話「リトルケイト」。

行ってくるよ。運命に取り残されないように。「旅立ちの朝」。

落ちてきそうな空を仰いで走る。追い風が吹いてきて、本当に飛べそう。「空の唄」。

魔女に恋をした一人の男。しかし魔女と関わりを持つことは禁じられていた。
森で繰り広げられるドラマ。第二話「木こりと魔女」。

一度入ったら出て来れない。コワ~イコワイ、迷いの森。
深い森の奥で見つけたものは・・・妖精達だった。「緑の妖精」。

何かに立ち向かうときの気持ちの昂ぶり。人間の心理描写。「Description」。

幽霊とかお化けとかって、怖いんだけど、ちょっと見てみたい。
夜中の神社とかお寺とか・・・ひょっとしたら、何か棲んでるかな!?と思うとゾクゾクする。
怖いもの見たさの感情を表現した「月夜」。

生命溢れる森。しかし同じ数だけ死が存在する。
生と死の狭間で、人は一体何を思うのだろうか・・・。Short Stories 最終話「Ritariko」。

Share on your SNS