何度も書いてるけどここ最近はピアノに触る時間が多くなりました。

ピアノに触れる中で気付いたこと…ギターの音って本当に美しい!そしてタッピングやボディヒットの混ざるサウンド、オープンチューニングのサウンドは最高にクールだということ。

何をいまさら…と思うかもしれないけど、何年もギターをやってるとこのピュアな感覚が抜け落ちてしまうんです。外国に行って日本の良さに気付くっていう感覚と同じですね。ちょっとギターから離れることで、すごくニュートラルな気持ちでギター音楽を聴くことが出来るようになってます。

振り返ってみると、ここ数年はギターに対してストイックになり過ぎてた。ストイックなのはいいことだけど、視野が狭くなると大事なことを見落としてしまいますね。

あとは、昔よりも明るい曲を作りたくなってる自分に驚き…。これは年齢的なものなのかな。ジョヴァンニアレヴィも昔の曲はかなりストイックで哲学的でした。これはこれで感動的なんだけど、最近の曲はすごく温かみがあってキャッチーなんです。人は年齢とともに丸くなるというけど、音楽もそうなのかもしれません。

僕はもちろん生涯現役ミュージシャンでいるつもりなので、長い音楽道の中でこうやって試行錯誤しながら気付くことはたくさんあるのでしょう。それもまた楽し。ともあれピアノは始めて良かったな〜。

とねりこライブ、続々とご予約ありがとうございます!おかげさまで残席あとわずかとなりました。確認メールが来てないという方はほぼ間違いなく迷惑メールに入ってますので、確認してみて下さい。

当ブログのブックマークも宜しくお願いします!

ライブ情報はこちらから!

ライブのご相談はこちらから!

住所登録はこちらから!

アーティストショップ(CD, TAB譜など)はこちらから!

Share on your SNS