ちょっと音楽的な話。ソロギターやってる方で、アドリブセッションが苦手な方ってよくいると思います。かくいう僕もそうでした。

アドリブをやるにあたってコードトーンは欠かせないと思うんですが、メジャー、マイナー、セブンス、マイナーセブン♭5と4種類あり、練習が大変だと思ってる人も多いのでは?そんな時はセブンスコードから始めると良いと思います。

結局、アドリブでミスしがちなのってセブンスコードの所なんですよね。他のところは適当にスケールで弾いててもそれなりに形になるけど、セブンスコードの部分、即ち終止形の部分はコードトーンを軸に考えないとパシッと決まらない。

ギターでアドリブを練習する時に、「ブルース進行で練習してみよう!」って教則本に書いてあるのをよく見かけませんか?僕も昔は「いやいや、なんでもかんでもブルースって…別にブルースギタリスト目指してるわけじゃないし」って思ってたんですよ。

でもよく考えたら、ブルースってセブンスコードしか出て来ないんです。つまり、ブルースをコードトーンで練習することでセブンスをマスター出来る。なるほどなぁと思いました。実際、僕もブルースのフォーマットで練習するようになってから、かなり意識が変わりました。

どんな楽器でも同じだと思います。アドリブやりたいならセブンスコードから!お試しあれ。

果物って見てるだけで元気出るなーっ。この時期みかんはいくらあっても足りません!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS