Monthly archives: 1月, 2019

ストレスマネジメント的なあれ

ストレス社会だからかストレスマネジメント的な自己啓発がひところ流行りましたよねぇ。

僕は楽観主義者ですがそれでもストレスにさらされることは多いです。ではどうやってストレスに向き合うのか?ってことですがまずはストレスを無くすことなんて不可能だと知ることが大事かなと。

これを乗り越えたらもうストレスとは無縁だ!と思ってても、いざクリアすると次のストレスが待っている。その繰り返しが延々と続いてるのにある時気付き、あ…これって終わりがない戦いなのねって分かりました。

勉強しててうまくいかない時、曲が出来ない日が続いた時、ライブがうまくいかなかった時、厳しい一言を言われた時、人間関係がもつれた時…人生ストレスばっかりです。でも振り返ると、自分の成長はいつも強烈なストレスとともにあったように感じます。やはり逆境って大事。

でも、そもそもそれが自分の人生に必要なストレスなのかどうか見極めるのも大事です。自分で決めたことだから。自分で選んだ道だから…。いつもこの気持ちが最後の気持ちの支えになってくれます。納得出来るストレスなのかどうか、それが肝心で、自分にとっていらないストレスだと感じたらぴゃっと逃げます。

ストレスにやられてる時って、たぶんこの「自分にとっていらないストレス」を真っ向から受け止めてるんじゃないかと思います。そんな時は魔法の言葉、「ま、いっか。」別によくね?ま、いーじゃん。この言葉をパッと頭に浮かべるだけでだいぶ楽になるもんです。

Share on your SNS

明けましておめでとうございます!

皆さんお正月はゆっくり過ごせましたか?もうすっかり仕事モードでしょうね。今年も精一杯楽しんでいきましょ!

僕の今年の目標、それは…オーケストラ曲を作曲すること!もっと言うと、ピアノ・コンチェルトを作ることです。

ピアノで曲を作ってると、ギターで作ってる時よりも大きいキャンバスに絵を描いているような感覚になります。もちろん、小さいキャンバスの絵もそこにしか宿らない輝きを持ってますが、作曲家として大きいキャンバスでの表現にチャレンジしたいという自然な気持ちがあります。

実は昨年応募していたアメリカの作曲コンペで特別賞を受賞しました。最優秀賞には届かなかったけど…欧米圏のコンペで結果が出せたことで、作曲の方向性に自信を持つことが出来ました。

ギターはどうするの?という声もあるかと思いますが、作曲の選択肢を増やしているだけで、もちろんギターは弾き続けます。ピアノと混ぜて、ギターの素朴な部分がより生きるような、温かい曲が描きたいな。色々と楽しみにしてて下さい。

さて、新年のライブも残席わずかです!1/18(金)は北九州・折尾の隠れ家「たまみ」、1/19(土)は福岡市赤坂の「とねりこ」にてそれぞれソロライブです。宜しくお願いします!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS