学びのある人生は素晴らしいです。前までは「こんなの絶対無理だ、自分には難しすぎる」と思っていたことが、「あれ、少し分かってきたかも・・・」という感じになる。この嬉しさこそが人生の原動力であり、人生を彩る絵の具だと思います。

僕が皆に「ギターっていいよ、やってみたら楽しいよ」と言うのは、曲が弾けて楽しいということではなく(むしろなかなか弾けるようにならなくて悶々とすることの方が多い)、一つの物事を深く追求することを体験出来るからです。

最近見たギターのレッスン動画の中で、とても感動した動画があります。河合仁士さんという、ジャズ・ブルース系ギタリストの方の動画です。

ギターのデザインとピアノのデザインは違う、そしてギターは非常に論理的に作られている。そういった話を非常にシンプルな言葉で説明してくれています。

こうやって聞くと、ギターの指板がこのような形をしていることや、なぜEADGBEというチューニングがスタンダードチューニングとして生き残ったのかが分かります。

河合さんはスカイプレッスンをされているので、実は僕も一度受けさせて頂きました。

動画そのままの、誠実で穏やかな方でした。もちろんとても分かりやすかったです!基本のキホンを決してすっ飛ばさずに、じっくり立ち止まって考えるきっかけを与えてくれます。

僕のレッスンでこのアイディアを使っていいですかと聞いたら快諾して下さったので、今後のレッスンにも取り入れていきます。

しかしその前に、河合さんの動画を是非チェックしてみて下さい!そしてスカイプレッスンも受けてみて下さい。伸び悩んでいる中級以上の方には本当にオススメです。

河合仁士さんHP

僕もレッスンは随時受け付けています。一緒にギターの深遠なる世界を楽しみましょう!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS