Monthly archives: 6月, 2018

世界に挑戦する。

ギタリストになろうと決めた時、絶対自分は海外で演奏するんだと心に決めていました。

人生とは不思議なもので、そうやって決意した時から少しずつ変わっていくものです。

それからは怒涛のライブラッシュ、振り返れば20代は本当にたくさんの国で演奏してきました。

そんなライブの日々から一転、今は少しペースを落としているので、どうしたんだろうと思ってる方も多いと思います。

僕は元気にやってます。相変わらず毎日音楽のことを考え、活動のことを考えてます。

ギタリストとして、30代のキャリアをどう作っていくか。その方向性を固めています。

30代は欧米圏へのチャレンジ、特にヨーロッパへのチャレンジを必ずしたいと思っています。

そのために英語を勉強してきたし、情報も収集してきました。

同時に、国内の演奏場所ももっと開拓していきたいと思います。日本とヨーロッパを往復するような生活に出来たら最高。

そのためには、既存のやり方ではダメで。まだまだチャレンジしなきゃいけないことがたくさんある。

みんなに、コイツならひょっとしてやるんじゃね?と思ってもらえるように。やりますよ!

Share on your SNS

誰でも出来ることを深く。

四月から再開したギターレッスン、とても順調です。レッスン生の方々もメキメキと上達していて嬉しい限り!一つのことを深く掘り下げていくのは楽しいものです。

昔は一つのことを、色んな角度から言葉を尽くして説明しようとしていました。もちろんそれも時として必要なのですが、今は出来るだけ直観的に伝わるよう心がけています。

要は、言葉で説明するのではなく実際に弾いてみせる。ゆっくり何度も同じように弾いてみせる。すると何も言わなくても腹落ちするんです。

理論も大事ですが、それより具体的な曲を弾いてみると「あ、そうか」と見えてくるものです。それが何より大事。

理論を説明するのって簡単なんです。言葉で説明すればいいから。でもそうなると学校の授業と一緒で、「分からない私が悪い」みたいな悪循環に陥ることが多い。実際は、曲を弾くのに必要な知識なんてそんなにないのにね。

一番の教材は、本人がドキドキ出来るような曲。だからレッスンでは、とにかく曲を弾くことにフォーカスしています。それで成果が出ています。

あと、うちの特徴はTAB譜を使わないこと。その代わりコードと度数はしっかりやります。その方がずっと音楽的な理解が進むと思いますよ!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

Spotify使おうよ その2

父親がうまくSpotifyが使えないということでやり方を教えていると、確かにこれは分かりづらいという部分がありました。

僕はSpotifyの有料会員になってるので、全機能を自由に使えるのですが、無料会員だとシャッフル再生しか出来ないんですね…。つまり好きな曲を好きなタイミングで聴くということが出来ない。

あと、無料会員はダウンロードして聴くということが出来ないんですね。有料にするとWifiがあるとこで好きな曲を一気にダウンロードしといて、あとはいつでもどこでも聴けるということが出来るんですけど…。

無料でも広告が入る以外は変わらない的なこと言ってしまってたので、訂正です。

有料会員は月額980円。音楽好きには安いと感じられる価格だけど、音楽聴くのはYouTubeで十分だという人には少しハードルが高いのかも。

しかし無料会員のサービスはもっと強化した方が良いと思うぞSpotifyさん。とはいえ欧米ではこのモデルで成功してるらしいけど。

Share on your SNS