Monthly archives: 4月, 2018

ギターと英語の共通性

楽器習得の過程は語学習得の過程と全く同じです。

どんな学び方がいいかというのは、究極的には「人による」。その上で、じゃあ僕がどういう学び方をしてるかと言うと、常に具体的なものなら入るようにしています。

具体的なものとは、楽器で言えば曲です。あれこれと練習用のエクササイズフレーズをやるのではなく、曲をやるのが一番。

そうして何曲か習得した後、理論に入ったほうが、「これってあの曲のあの部分やん!」と実感として理解しやすいのです。

英語も同じで、最初は丁寧に文法を…ということではなく、まず簡単な文章の音読から始めるといいです。会話目的なら映画の台本読む。

私は文法も全然苦手で…という人も心配しないでいいです。まずはこういった具体的なものから入ることが大事。実際にこのアドバイスで、見違えるほど英会話が上手くなった友人がいます。

と、賛否両論あるかと思いますが、「理論は後から付いてくるので、具体的なものから入る!」これが僕の習得哲学です。参考になれば!

Share on your SNS

新曲「湖上の城」

こちらも前から弾いていましたが録ったのは初。「湖上の城」聴いてみて下さい。

楽曲制作・ライブのご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

ライブ情報はこちらから!

Share on your SNS

新曲「静けさの祈り」

新環境で第一弾。ライブではちょくちょく弾いていたこの曲をようやく撮ることが出来ました。

音作りも原点回帰。1stの雰囲気に近い形となりました。

楽曲制作・ライブのご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

ライブ情報はこちらから!

Share on your SNS

SNS離れしてみて

ここ三ヶ月くらい、Facebookから離れて生活してみましたが、なかなかいいものですね。心に余裕が出来たように感じます。

スキマ時間が出来ると、ついついFacebookを覗いてしまうという悪癖から開放されました。

現代のミュージシャンには確かに欠かせないツールですが、時にはこうやって距離を取ることも大事かなと思います。

そろそろ、ボチボチと投稿していきますのでそちらも宜しくお願いします!

心の余裕といえば・・・前は部屋に花を飾るような余裕を持てませんでしたが、置いてみるといいものですねぇ。小さなことだけど、大事だなぁ・・・。

ちなみにうちの子。ソフォラっていう植物なんですけどね、めちゃくちゃ可愛くて一目惚れで買いました。部屋でも育てやすいとのこと。

スピーカーの上が定位置。笑

楽曲制作・ライブのご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

ライブ情報はこちらから!

Share on your SNS

新しい環境でのレッスンやレコーディング。

レッスン、早速再開してます!急ごしらえですが録音環境も整い、かなーり快適になりました。

コンパクトだけど居心地の良い空間で、レッスンもしやすいです。

それにしてもみんな上達したなぁ。今年は生徒さん同士での交流の機会も作れたらいいな。他の人のプレイを見ることで刺激になるし。

先日は熊本から新しい方が来てくれました。

結構いるんです、熊本や大分といった他県からの方。

ベースを博多に移したことで、そういった方も来やすくなるかな。

また、久しぶりの再会・再開もありで楽しい時間!

海外でのドタバタから、少しずつ日常が戻ってきています。

メルボルンから友人が訪ねて来てくれて、これまた楽しい時間。

やっぱり春はいいなー!

楽曲制作・ライブのご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

ライブ情報はこちらから!

Share on your SNS

心機一転!レッスン再開のお知らせ

新年度始まりました!皆さんどう過ごしてますか?

僕はといえば、日当たりが良く気持ちのよい部屋へと引っ越しまして、のびのびと制作活動をしています。

引っ越しはバタバタでしたがようやく落ち着き、緑茶と桜餅を頬張りながらジョヴァンニ・アレヴィのニューアルバムを聴くというなんとも贅沢な時間を味わっています。笑

さて、チラホラとレッスン再開のお問い合わせを頂いていて嬉しい限りです。4月からレッスン開始しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

新しい季節はいいですね。人は直線的にではなく、円環的に生きていくように出来ているのでしょう。

人生は広げるものではなく深めるもの。これからもギター道に邁進しますのでどうぞ宜しくお願いします!

楽曲制作・ライブのご依頼はこちらから!

Share on your SNS