Blog

これほどとは

自分の楽曲をピアノアレンジしてみると、気付くことが本当にたくさんある。

ギターの音域はかなり狭いということ。フルレンジで出すと、楽曲の輝き方が全く違います。

コードの凝りがいがあるということ。ソロギターでテンションコードを使っても、僕の場合はあまり狙い通りになりません。テンションコードを使うと一気にジャズ色が強くなって、その響きに引っ張られちゃうんですよね。でもピアノだとそういう響きにならない…ような気がします。

やっぱりギターの狭い音域の中で、テンション感とメロディとコード感を一度に演出するのは無理があるのかもしれません。

その反面、儚さ、脆さのような表現はギターの得意とするところ。ここはうまく使い分けです。

もうすぐ皆さんに、一つ作品をお見せ出来ると思います。お楽しみに。

Share on your SNS

大きいキャンバス

自宅スタジオが快適過ぎてついつい篭ってしまう。

備品を少しずつ揃えては無駄なものを捨てていく。これを繰り返してかなりスッキリとした空間になりました。

欲を言えば鍵盤は買い換えたいし、音源ももっと揃えたいしとやりたいことはいくらでもあるのだけど、限界があるからこそ工夫もするわけで。

とにかく今はピアノの練習!これに尽きます。

ギターの世界は鉛筆画。極めたなんて言うつもりは毛頭無いけど、鉛筆だけでここまで表現出来るの?というくらい、かなり追求してきた。そして今、ピアノの世界…例えるならば油絵の世界に挑戦している。そんな気持ちです。

鉛筆一本で頑張ってきたからこそ見える油絵の世界。今は大きいキャンバスに色とりどりの絵を描ける喜びにあふれています。

ギターアルバムを待ってくれている皆さんには申し訳ないけど…でもピアノであれギターであれ、僕の作品に変わりはありません。作曲家として、より可能性を感じてもらえるような方向に進んでますのでご期待下さい!

Share on your SNS

アドリブソロのコツ

ちょっと音楽的な話。ソロギターやってる方で、アドリブセッションが苦手な方ってよくいると思います。かくいう僕もそうでした。

アドリブをやるにあたってコードトーンは欠かせないと思うんですが、メジャー、マイナー、セブンス、マイナーセブン♭5と4種類あり、練習が大変だと思ってる人も多いのでは?そんな時はセブンスコードから始めると良いと思います。

結局、アドリブでミスしがちなのってセブンスコードの所なんですよね。他のところは適当にスケールで弾いててもそれなりに形になるけど、セブンスコードの部分、即ち終止形の部分はコードトーンを軸に考えないとパシッと決まらない。

ギターでアドリブを練習する時に、「ブルース進行で練習してみよう!」って教則本に書いてあるのをよく見かけませんか?僕も昔は「いやいや、なんでもかんでもブルースって…別にブルースギタリスト目指してるわけじゃないし」って思ってたんですよ。

でもよく考えたら、ブルースってセブンスコードしか出て来ないんです。つまり、ブルースをコードトーンで練習することでセブンスをマスター出来る。なるほどなぁと思いました。実際、僕もブルースのフォーマットで練習するようになってから、かなり意識が変わりました。

どんな楽器でも同じだと思います。アドリブやりたいならセブンスコードから!お試しあれ。

果物って見てるだけで元気出るなーっ。この時期みかんはいくらあっても足りません!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

生き残ること

ももちパレスロビーコンサート、たくさんのご来場ありがとうございました!あそこまで多くの方が来てくれたのは職員の方の継続の賜物。杉田さん、仁田野さんを始め皆さんお疲れ様でした。

何か新しいことを始めても、すぐに挫折しちゃったり手を抜いちゃったりするってあると思います。「毎日これをやるんだ!」と壮大な計画を立てても大体続きません。そして「うーむ、こんなはずでは…」となるのはよくある話。

壮大な計画はほとんどが皮算用で終わります。「一週間でこれだけ取り組めば、1ヶ月だとこうなる!」と言って目を輝かせながら計画を立てても、それを自分が実行出来るかどうか?僕はこの点においては自分を全く信用してません。ホント続かない。

そんな時はベビーステップ。つまりは超簡単なことから始めます。部屋を片付けようと思うなら、まずはその辺のチラシ類をパッと捨ててみること。楽器の練習なら、とりあえず手を楽器に触れさせてみること。

自分はその程度では満足しません!って人も、本当にそのモチベーションを明日も持続出来るか?というと結構怪しいと思います。

人と比べると更にツラくなります。あの人ならサクサクやっちゃうんだろうなぁ…と思うと妬み嫉みが出てくる。出来る人をあえてこき下ろして自尊心を保ちたくなる気持ちが芽生えてくる。言葉を発するのはラクだから、言葉で勝とうとするんですよね。でも本当に偉いのは手を動かせる人間です。

では、目標を達成するための、究極奥義は何か。それは「生き残ること」です。

毎日ほんの少しでもいいから、続けること。計画を遂行しようとするのではなく、「いかに辞めないか」を考えること。

もし本気で英語を習得したいなら、英語メルマガや英会話の番組なんかを見て「勉強してるふり」をするのはやめて、単語帳開きましょう。ギターなら新しいコードを一つでも。

歴だけが長くなってて恥ずかしい、なんて思わないこと。その時点で他人と比べてるんですから。歴だけが長い、結構なことです。それって生き残ってるんですから。長くやってれば、何かのきっかけで開眼するなんてこともありますよ。

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

集中するってことは

何かに集中するってことは、何かを捨てるってことです。集中力が続かない時って、他のことが頭にチラチラ浮かんでるんです。「こんなのとしてる場合じゃない」「早く片付けてあれやらなきゃ…」とか。

もしくは、「この程度のことなら、もう一つあれもこなしながら同時進行でやれるかな…」と、一度に二つのことをやる。メール返しながらブログ書くとか。YouTube流しながら勉強するとか。うーん、効率悪いです。

僕は単純作業する時はストップウォッチを使います。毎回じゃないですよ。一つの作業にどれだけ時間がかかるか気になった時に使うんです。

こないだ部屋の掃除の時間を測ったら14分くらいでした。体感だともっとかかっていたように感じてましたが、意外と短いもんです。

すると次の日からは、「部屋の掃除は14分程度」と知っているので取り掛かる時のモチベーションが変わるんですよね。

英単語覚えるのも時間測りましょ。やってみると、10分ってすごい長いんだなと気付きます。

これを時計とかで測るのはダメです。人間の脳は都合いい解釈が得意なので、勝手に四捨五入しちゃうんです。13分と15分と16分はそれぞれ全然違うんですよ。四捨五入しちゃダメです。

あとスマホのストップウォッチ機能で測るのもオススメしません。スマホいじっちゃうから。笑

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

成長するって楽しい。

人生で何が楽しいって、昨日より少しだけだけギターが上手くなっていること。ギターに限らず、出来なかったことが少しずつ出来るようになることほど嬉しいことはないです。これだけはどんなにお金を積んでも買えない喜び。

生音ライブ良かったなぁ。隠れ家「たまみ」はアットホームでステキな夜会となりました。

たまみさん特製お弁当!こうやって並べると壮観です。とっても美味しかったし盛り付けもかわいかったなぁ。

とねりこライブも大盛況!演者を円で囲っての生音ライブっていう、ちょっと珍しい形にしましたがどうでしたか?後ろの見辛い席の方には少し申し訳なかったけど、それはそれで楽しんでくれてば…と願ってます。ギタリスト田中昭太とのセッションも楽しかった!

熊本のルーテル健軍教会、大好きな響きでした…やっぱり教会での演奏大好きだなぁ。ギターの凛とした音がよく似合う。

良い音が聴こえると演奏も良くなります。気持ちよかった〜。

珍しい型のパイプオルガンがありました。コンパクトですが音色は素晴らしいです。鍵盤に使われているのは通常の黒檀ではなく、とても古くて希少なものだそう。間近で見ると感動的な美しさです。海外の教会とかも色々見て回りたいなぁ。ギター含め西洋音楽は教会とともに成長してきたので、ルーツ探しの旅も面白いかも。

音楽を通して人と会い、成長する。現状維持は後退です。「前の方が良かった」という声を恐れず、どんどんチャレンジしていくことが人生を面白くするスパイスでしょう。

一月もたくさん弾きました!まだまだ成長し続けますよ。またライブで会いましょう。

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

ストレスマネジメント的なあれ

ストレス社会だからかストレスマネジメント的な自己啓発がひところ流行りましたよねぇ。

僕は楽観主義者ですがそれでもストレスにさらされることは多いです。ではどうやってストレスに向き合うのか?ってことですがまずはストレスを無くすことなんて不可能だと知ることが大事かなと。

これを乗り越えたらもうストレスとは無縁だ!と思ってても、いざクリアすると次のストレスが待っている。その繰り返しが延々と続いてるのにある時気付き、あ…これって終わりがない戦いなのねって分かりました。

勉強しててうまくいかない時、曲が出来ない日が続いた時、ライブがうまくいかなかった時、厳しい一言を言われた時、人間関係がもつれた時…人生ストレスばっかりです。でも振り返ると、自分の成長はいつも強烈なストレスとともにあったように感じます。やはり逆境って大事。

でも、そもそもそれが自分の人生に必要なストレスなのかどうか見極めるのも大事です。自分で決めたことだから。自分で選んだ道だから…。いつもこの気持ちが最後の気持ちの支えになってくれます。納得出来るストレスなのかどうか、それが肝心で、自分にとっていらないストレスだと感じたらぴゃっと逃げます。

ストレスにやられてる時って、たぶんこの「自分にとっていらないストレス」を真っ向から受け止めてるんじゃないかと思います。そんな時は魔法の言葉、「ま、いっか。」別によくね?ま、いーじゃん。この言葉をパッと頭に浮かべるだけでだいぶ楽になるもんです。

Share on your SNS

明けましておめでとうございます!

皆さんお正月はゆっくり過ごせましたか?もうすっかり仕事モードでしょうね。今年も精一杯楽しんでいきましょ!

僕の今年の目標、それは…オーケストラ曲を作曲すること!もっと言うと、ピアノ・コンチェルトを作ることです。

ピアノで曲を作ってると、ギターで作ってる時よりも大きいキャンバスに絵を描いているような感覚になります。もちろん、小さいキャンバスの絵もそこにしか宿らない輝きを持ってますが、作曲家として大きいキャンバスでの表現にチャレンジしたいという自然な気持ちがあります。

実は昨年応募していたアメリカの作曲コンペで特別賞を受賞しました。最優秀賞には届かなかったけど…欧米圏のコンペで結果が出せたことで、作曲の方向性に自信を持つことが出来ました。

ギターはどうするの?という声もあるかと思いますが、作曲の選択肢を増やしているだけで、もちろんギターは弾き続けます。ピアノと混ぜて、ギターの素朴な部分がより生きるような、温かい曲が描きたいな。色々と楽しみにしてて下さい。

さて、新年のライブも残席わずかです!1/18(金)は北九州・折尾の隠れ家「たまみ」、1/19(土)は福岡市赤坂の「とねりこ」にてそれぞれソロライブです。宜しくお願いします!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

今年もお世話になりました。

今年最後の演奏はスタムティッシュさんにて!

凛とした空気感。大人の隠れ家スタムティッシュ、お客さんも素敵!

鹿児島の方もいらっしゃって、鹿児島弁トークに華を咲かせました笑 相手が鹿児島弁だとつられちゃいます。

打ち上げのお料理がとても美味しかったのに、写真が無かった…きめの細かいポテトサラダが大ヒット。あれ美味しかったなぁ。

スタムのあきさん、お世話になりました!

今年もいよいよ最終日。振り返ると今年は種まきをよくしました。来年に向けてワクワクする年の瀬。ピアノももっと練習しよ!

最後に大事なご報告を。本日付けでこれまで所属していたサーチアンドキーを辞めまして、個人事務所として新たにスタートします。各ご連絡は変わらず当HPより受け付けます。これからも宜しくお願い致します!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

住所登録ありがとうございます&ブログの目標なぞ。

住所登録してくれる人が少しずつ増えてきていてとても嬉しいです。まだまだ数は少ないですが、確実に情報をお届けする手段として是非ご活用頂ければと思います。

どーせこっちの地域には来ないでしょ?と思ってるそこのアナタ!僕はもちろん全ての住所に目を通しているので、「お!ここ行ってみようかな」というきっかけになるものです。そのきっかけを下さいませ!

今のところはざっくり「関東」「関西」「九州」とかいった感じで分けています。ざっくりすぎるだろ・・・と思うかもしれませんがそこはゆるして。笑

それにしても、世の中にはいろんなウェブサービスがありますけど、僕はやっぱりこのブログが好きだなぁ。ブログから何らかのアクションをもらえるととっても嬉しいです。

このブログを自分の孫に見せるのが一つの目標です。孫が見て「じいちゃん若ッ」てなったら面白いじゃないですか。笑

フェイスブックとかインスタとかと違ってブログは過去記事が見やすいので、じいちゃんこんなこと考えてたんだ〜とかなったらいいよねぇ。

まあその前に頑張らなきゃいけないことが色々だ・・・好々爺目指して頑張るよ。

さて今日はレッスンDayでした。みんな音楽性は違えどギターを楽しんでいていいねぇ。ギターの奏法は数あれど、大切なのはタッチとかアルペジオといった基本的なこと。最近はその辺りをこれまで以上にしつこくやってます。

来年はSkypeレッスンも導入します!Skypeレッスンはずっと可能性を模索していましたが、とあるきっかけでSkypeレッスンを希望してくれた人がいて、その人のおかげでSkypeレッスンのノウハウが随分溜まってきました。感謝!

Skypeではイヤートレーニングなどテーマを絞って、ベーシックなところをこれでもかってくらいしつこくやっていこうと思います。必ず何かを会得出来るようカリキュラムを組み立ててます。興味ある方はご連絡下さいね。

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

ギターも英語も。シンプルなことを深く考えていく。

学びのある人生は素晴らしいです。前までは「こんなの絶対無理だ、自分には難しすぎる」と思っていたことが、「あれ、少し分かってきたかも・・・」という感じになる。この嬉しさこそが人生の原動力であり、人生を彩る絵の具だと思います。

僕が皆に「ギターっていいよ、やってみたら楽しいよ」と言うのは、曲が弾けて楽しいということではなく(むしろなかなか弾けるようにならなくて悶々とすることの方が多い)、一つの物事を深く追求することを体験出来るからです。

最近見たギターのレッスン動画の中で、とても感動した動画があります。河合仁士さんという、ジャズ・ブルース系ギタリストの方の動画です。

ギターのデザインとピアノのデザインは違う、そしてギターは非常に論理的に作られている。そういった話を非常にシンプルな言葉で説明してくれています。

こうやって聞くと、ギターの指板がこのような形をしていることや、なぜEADGBEというチューニングがスタンダードチューニングとして生き残ったのかが分かります。

河合さんはスカイプレッスンをされているので、実は僕も一度受けさせて頂きました。

動画そのままの、誠実で穏やかな方でした。もちろんとても分かりやすかったです!基本のキホンを決してすっ飛ばさずに、じっくり立ち止まって考えるきっかけを与えてくれます。

僕のレッスンでこのアイディアを使っていいですかと聞いたら快諾して下さったので、今後のレッスンにも取り入れていきます。

しかしその前に、河合さんの動画を是非チェックしてみて下さい!そしてスカイプレッスンも受けてみて下さい。伸び悩んでいる中級以上の方には本当にオススメです。

河合仁士さんHP

僕もレッスンは随時受け付けています。一緒にギターの深遠なる世界を楽しみましょう!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

エリック・ジョンソンはやっぱり最高にカッコいい!!

クロサキメイトでの演奏、たくさんの方が応援に駆け付けてくれて、とっても良い雰囲気でした!!ありがとうございました!

ウクレレのももさんの演奏も最高に良かった!お子さんの話もしてて面白かったなぁ。歌のうまいママってステキ。

下條さん、ひとみさん、イベント準備大変だったと思いますがお疲れ様でした!

さて表題のエリック・ジョンソン。皆さん知ってますか?ギターの神様の一人、エリック・ジョンソンですよ!

僕はあまりギタリスト的フレージングとか興味無いんです、アドリブをバリバリ入れたりとか。それよりメロディアスな曲を分かりやすく表現したいんですよね。どっちかというと発想はピアノ的です。

そんな中でもエリック・ジョンソンは大好き。メロディも音色も本当に綺麗なんですよねぇ・・・。他のギタリストと全然違います。ギタリストってより音楽家って感じがします。

新曲出してて、これがまた最高に良かった!

エリック・ジョンソン64歳とな・・・こんなさわやかに歳が取れたらいいなぁ。素晴らしい!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS