Blog

いよいよ年の瀬

福岡天狼院でのソロライブは満席となりました!皆さんご予約ありがとうございました。会場でお待ちしています!

12/7の東京の方も残席僅かとなりました。関東の皆さん、是非宜しくお願いします。

予約メールの返信が無いという声がチラホラありましたが、殆どの方が迷惑メールフォルダに入っています。なので心配な方はまず、迷惑メールを確認されて下さい。

それでもおかしいなという方は、takeshi_sakasegawa@yahoo.co.jpまでご連絡頂ければ対処しますのでご連絡下さい。

年明けのライブも決定してきました!1/19(土)は福岡・キラキラカフェとねりこでソロライブです。サポートギタリスト田中昭太も交えて、最高のサウンドでお出迎えします!日程チェックしておいて下さいねー!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

聴いてもらうことに価値がある

北九州市立大学での演奏も楽しく終了!外での演奏はやっぱり気持ちが良いですね。

最近は色んなことが実ってきて、来年が今から楽しみでワクワクしてます。夜明け前が一番暗いと言いますがまさにその通り…。正直しんどい時期もありましたが、継続は力なりです。

さて、今年の重要課題に、今後の作品発表の場をどうするかというものがありました。

CDという媒体も当面は販売していきますが、同時にSpotifyとYouTubeに全アルバムを載せようかと考えています。後は皆さんに選んで頂ければ、と。

今はSpotifyには「生命の森」のみアップしていますが、出し惜しみせずどんどん載せていった方が、より多くの人に聴いてもらえるでしょう。

YouTubeも同様です。YouTubeって、今では最高の音楽プレーヤーの一つですよね。ここに載せる意味は大きいです。

僕は元々、ネットで音楽を聴いてもらうことに関してはものすごくポジティブなんです。自分もSpotifyやYouTubeで毎日たくさん音楽を聴く人間なので。

そんな中で、CDはCDとしてその存在を楽しんでもらえたらと思います。そのうちプレミア化したりしてね。そういえば「生命の森」がアマゾンで中古で5,000円で売られていてビックリしました(笑)。プラスチックケースのバージョンはもう生産していないので、確かに貴重品ではありますね。そんな感じで、CDには今後もモノとしての価値を託そうと思います。

さて、福岡と東京での天狼院書店でのライブ、近付いて来ました。是非ご参加下さい!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

ダグ・スミスさん来福!

福岡天狼院書店のご予約は順調に埋まってきています。迷ってる方は是非!いい音届けます。

東京の方は動きがゆっくりなようで…お知り合いがいたら是非声かけてみて下さい!

昨日は友人ギタリストの豊田渉平さんが、アメリカからダグ・スミスさんを連れてのツアーで福岡に来ていたのでお邪魔してきました。

アットホームな会場で、二人の人柄もあり温かい空気感でした。ダグさんは繊細でキラキラしたサウンド。しょーへいさんは歌が多めでしたね。二人のデュオがとても楽しかった!

翌日は一緒にランチ。その後、我が家にて軽くコーヒータイム。みんなでギターを回しながらあーだこーだ言う時間が楽しいですね。

ダグさんが僕のジェームス・グドールを弾いてる画。ダグさんのメインギターも同じくジェームス・グドールなんだけど、もう28年も使い込んでるらしく、すごい貫禄でした。ダグさんのギター、シダートップかと思いきや、実は色が変色してるだけで、スプルーストップなのだと。笑 すごい使い込みっぷり!

人のライブを観るとウズウズするのは演者の常。次のステージが楽しみ!

ライブ情報更新してます!11/11北九州大学ひびきのキャンパス、1/23ルーテル健軍教会の詳細更新してます。

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

楽器は宇宙と繋がっている

最近のギターのプレイスタイルがオーソドックスに寄り過ぎていて、変則チューニングや特殊奏法から遠ざかってしまっていました。

僕の他にも結構そういう人は多くて、皆あらゆる奏法・チューニングを試した後、一度は原点回帰というか、オーソドックスに向かう流れは確かにあるのだと思います。

僕の場合は「ピアノのようにギターを弾く」ことを目標としていたので、そういう方向を目指して頑張ってきました。

ところが、最近急激に変則チューニングや特殊奏法のサウンドが恋しくなってきたんですよね。

理由は明らかで、ピアノ弾けるようになったからなんですよ。だから、ピアノへの憧れをギターに投影するのではなく、ギターらしい表現、アコギのワクワクする表現を目指したい、そういう気持ちがものすごく強くなってきました。

そして久しぶりに、本当に久しぶりにヘンテコなチューニングにして鳴らすと、インスピレーション湧く湧く。面白いものですね。

楽器ってホントすごい。以前は楽器のことを全部分かろうと頑張っていたけど、今は楽器についていくことにしています。一生分からないからこそ、一生をかける意味がある。ギターもピアノも、始まったばかり。

さて、ギターとピアノの二刀流ということで。ドイツの若き音楽家、Tobias Wildenのライブに行ってきました。彼も独学でギターとピアノを学び、センスのいい楽曲をYouTubeに上げています。

ライブ後、「爪長いとピアノ弾きにくくない?」などとミュージシャントークに(笑)。 ドイツに行ったら連絡するね。


 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

レッスンの方向性

やっぱり人は具体的なものからの方が、生き生きと学べるものです。

理論を並べてこれを覚えるのだ、という指導はいかにも「勉強」っぽいし、「先生」っぽく映るので、ついつい座学になってしまいます。でもこれではいつまでもギターは弾けるようにならないと思います。

僕は25歳まで英語が話せませんでした。そこから独学で英語の学習を始めて、人間の学習過程における様々なことに気付きました。

英語学習において文法は大切ですが、それはあくまでサポートとしてあるべきで、まずは映画のセリフを(分からなくてもいいから)読み、声に出す。これを繰り返した後にネイティブと話すと、確実に変化を感じられると思います。

ギターもそれと同じで、曲のコピーとオリジナル曲作成、この二つで確実に成長出来ます。

以前フラメンコギターのレッスンを受けたことがありますが、フラメンコギターの指導法は完全に僕の考えと同じでした。楽譜を眺めたり、理論から入るのではなく、先生が弾くのをとにかく真似して曲をコピーするという、口承伝授なのです。

口承伝授は先生からすると労力がかかりますが、生徒は生き生きと向上していきます。

楽譜を使ったり、理論から入る指導はストレスがすごいです。そして、生徒は「ここまでやっても出来ないのは自分のせいだ」と自分を責めてしまいます。でも違うんですよ。

誤解して欲しくないのですが、楽譜や理論を否定してるわけではないんです。それはあくまでサポートとしてあればいい。それよりも、まずは曲を身体で覚えること。これが一番大切です。その方がワクワクするし、インスピレーションも湧きます。

僕のレッスンでは、「曲を一緒に覚えていく」ことをもうずっと徹底してやっています。TAB譜を使わずにです。

時には「TAB使わないんですか?」という声もありますが、レッスンではやはり使う予定はないです。自宅ではいいんですよ、使っても。でもレッスンでは、譜面ではなく僕の指先を見て欲しいんです。生のレッスンの価値はそこにあります。

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

Aria -Giovanni Allevi

僕の大好きなイタリアのピアニスト、ジョバンニ・アレヴィのピアノを練習中。もう少し練習してフルバージョン上げます!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

秋めいて

キャンプ芸人のヒロシさんの影響でキャンプしたい熱が沸騰中です。しかしあっという間に寒くなりますね…。自然の中でサンマ焼きたいのに、時期を逃してしまいそう。

初の紹介、僕の通ってる美容室「アミエ」の中山さん!

美容室が苦手だった僕が、落ち着いて髪を切れるのも中山さんのおかげ。気付けば長い付き合いです。

腕はバツグン!柔らかな物腰の中にこだわりが見え隠れする素敵なニイチャンです。

店長の三原さんといい、中山さんといい、アミエは温かい雰囲気があっていいですね。

福岡の美容室 アミエ

さて、今日は北九州にて秘密のパーティ演奏…。

会場は普段からジャズやクラシックなどのライブをしているbeyondさん。カッコいいところがあるもんですね〜。

また新たな出会いがありました。松島さん、右田さん、岩永さん、大変お世話になりました!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

再会に次ぐ再会!

見渡す限り人、人、人…福智町のイベントは大盛り上がり!すごいなぁ。

最近はこういった地方のイベントがすごく盛り上がってます。同じ日には柳川でも面白いフェアをやってたみたいで。地元を盛り上げようと奔走するスタッフの皆さんには頭が下がります。

地方創生は間違いなく21世紀のキーワードの一つ。こうやって都心に負けない魅力を発信していく努力は本当に素晴らしい!

たくさんの人と立て続けに再会を果たしています。久しぶりに聴きに来てくれたあなた、元気な姿を見れて嬉しかったです。久しぶりに連絡をくれたあなた、新しいことにチャレンジしていて何よりです。結局のところ人間は何よりも人間というものに興味を持ち、そこに希望を見出す。例えそれが長い歴史の小さな一時に過ぎなくても、あなたと僕にとってはかけがえのない瞬間です。そこに他人の言葉は要りません。

もうねー、ピアノが楽しいんですよ!まだまだ下手ですが、長い憧れが少しずつ形になってワクワクです。ピアノを弾くには長い爪が邪魔ですが、ギタリストなのでそこは仕方なし。うーん歯がゆい。

11/23の福岡天狼院、ご予約受付中です!最高の音響でお届けしますので是非!

ライブ情報更新してます!12/16黒崎のクリスマスマーケット、1/23熊本のルーテル健軍教会ソロライブ、2/7福岡ももちパレスロビーコンサート追加してます。詳しくはライブスケジュールより!

さあ弾くぞー!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

スケジュール更新しました!

YouTube更新しました!

演奏動画ではなく音源だけなんですけど、作業用BGMとして聴いてみて下さい。珍しく洋楽ポップスのカバーです。

 

ちょっと前の話になりますが、今年も護国神社で演奏しました。昨年見てファンになりましたーという人も結構いてくれて嬉しいですね。

雨でリハーサル出来なかったので大丈夫かなぁと思ってましたが、盛り上がってくれて良かったです!

鹿児島でも久しぶりにライブ。温かかったなぁ。みんな気持ちよく迎えてくれてありがとう!また帰ってきます!

今年も来日していた、スペインのマリアーノカサノバさんの日本ツアー!飛び入りでセッションしてきました。

マリアーノさんはとても優しい。ラテン人ならではの明るさ、おおらかさがあって親しみやすいです。

さて、ライブスケジュール少しずつ更新してます!

 

ライブ情報はこちらから!

ライブ・楽曲制作のご相談はこちらから!

レッスンのお問い合わせはこちらから!

住所登録はこちらから!

 

Share on your SNS

長い冬眠から

お久しぶりです。皆さん元気にしてました?

なかなかブログが更新されないので、どうしたんだろうと心配してる人もいるかもしれません。お待たせしました、そろそろ動きを見せます。

ちょっと活動のペースを緩やかにして半年くらいですね。レッスンや演奏依頼は受けつつでしたが、これまでで一番音楽のことを勉強した半年にもなりました。

この半年はバネ。より遠くに飛んでいくには、勢いだけでやっていてはダメです。より深く、より誠実に音楽に向き合うために色んなことを吸収する時間が必要でした。

また、そんな中でもブログから住所登録してくれる方も多くいて嬉しい限り!登録フォーム設置してて良かったなぁ。

僕の情報は全てブログに載せていきます。SNSが先行することはまずありません。だから何か気になったら、必ずここに来て下さい。

さてこれから秋になり、冬になりますが、僕は逆に冬眠から目覚めてどんどん外に繰り出していきます。

ニューアルバムも期待していて下さい。

Share on your SNS